Home » 自主制作動画集 » 大傳丸漁師めし・第16弾!!『コノシロの塩麴煮』by A.Hiratsuka

大傳丸漁師めし・第16弾!!『コノシロの塩麴煮』by A.Hiratsuka category : 自主制作動画集 2016.10.10


「シンコ―コハダ―ナカヅミ―コノシロ」と、成長につれて呼び名が変わる出世魚ですが、

コノシロの場合、市場での売価で言うと『逆出世魚』ってことになりますが・・・

東京湾奥の船橋では4月頃に産卵し、8月のお盆前あたりからシンコが見え始めてきます。

築地市場では初物のシンコにキロ1万円以上の値が付くこともあります。

逆にコノシロになると、最近では市場に流通するのはごくわずかになってしまいました。

つまり“安い”ということです。

 また、コノシロの由来についてはとても興味深いものがあります。

こちらのサイトが興味大変解りやすく解説されておりますので、興味のおありの方はどうぞ・・・

http://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02/e/765eccdbd78f3cb99d3e0ce7

comment closed

Copyright(c) 2016 漁魂 大傳丸 All Rights Reserved.